ネタ帳
ykrgnn:

くくるは待てなかったので崎陽軒にした。 (at 新幹線車内)

ykrgnn:

くくるは待てなかったので崎陽軒にした。 (at 新幹線車内)

japanesespiderman:

Origins of Japanese Spiderman…

japanesespiderman:

Origins of Japanese Spiderman…

ペリーが来日したときに幕府がなめられちゃいけないと思って力士を連れて行ったという話は発想がヤンキー的で日本人のメンタリティはやっぱりそこなのかという気分になる。

Twitter / yaginome (via chptr22)

でもやっぱ外交にはそういうの必要なのよ。

(via yarakashi)

m-e-r-c-u-r-y-l-a-m-p:

e138c6ab.jpg
chptr22:

ヤクザに就職したいのですが月給とか待遇を教えてください。 - Yahoo!知恵袋

「コンテンツの権利者を守る? ダウンロードは違法? ・・・しかし、これがインターネットの本質ではないのかね。」

「新しいメディアにはいつものことさ。

* カメラが画家の仕事を奪う
* タイプライターで手書きの味がなくなる
* ビデオが人間の「目に焼き付ける」能力を奪う
* ワープロで漢字が書けなくなる
* ファミコンは1日1時間

果ては、プラトンは、文字の発明が人間の記憶能力を堕落させると嘆いたという。」

「変化とはすべて漸進的堕落である。」

プログラマが主人公の漫画はこんな感じ - Gemmaの日記

なんてすっきりする文章なのかしら。

変化テクノロジーイノベーションってイメージですね

(via portas)

(via nemoi) (via negimiso)

(via katoyuu) (via hustler4life) (via handa) (via proto-jp)

(via mymemorandum) (via word-of-eyes) (via nakano)

(via otsune) (via ipodstyle, portas) (via yasunao-over100notes) (via mcsgsym) (via katoyuu) (via tatsukii) (via konishiroku) (via plasticdreams) (via nexten) (via plasticdreams) (via ingurimonguri)
さらに思い出したのが、あるファッション評論家が言っていたこんな言葉。

「日本人のTシャツの着方は、大きめのサイズを着物みたいにふわりと着ます。裾をひらひらさせたりもします。欧米人の着方はその逆で、ピッタリサイズをぴたっと着ます。」
日本人が、鮮やかで洗練された動きを評して「ふわりとした身のこなし」ということがあります。これによく似た感覚で、鮮やかなお手並みを表して「さらりとやってのける」という言葉があります。

「ふわり」とか「さらり」は日本人に独特な美的感性なのかもしれません。

「ふわり」と「さらり」と :: H & A :: blog (via yellowblog)

これは興味深い。

(via radioya)

艦これおじいさん来店。
いつも3個買っていく日本酒のパックを1個しか買わないので理由を尋ねたら
「長門が出なくて…」

DMMがうちの商売敵になった瞬間である

Twitter / vanzaider (via amenokg)

なんか中南米の麻薬売上減に日本アニメが貢献している的な話を思い出した。

(via yoosee)